あなたは『座っていると腰が痛くなる』とお悩みじゃありませんか?

 

例えば

 

・車を運転する時

・あぐらをかいて座っている時

・デスクで椅子に座っている時

 

こんな時に痛くて困る・・・<m(__)m>

 

とよくお話を聞きます。

 

こんな相談を先日も頂いてコンディショニングをしました。

こんなお話を自分的な考えも含めてお話します(^-^)

座り方の問題~腰が痛い人に多い座り方~

腰が痛い人に、いつもと同じように座ってもらうと、こんな座り方をする人が多いです。

1_3

この座り方はお尻を潰している座り方です。

背もたれにもたれて座る癖だったり、柔らかいソファーとかで座る時には重心が後ろに傾いちゃうので、

どうしても、骨盤を後ろに傾けて、腰を丸くして、お尻の筋肉を潰すようにして座ってしまいます。

 

こうすると腰の骨を曲げるようにして座ってしまうので

 

・ヘルニアがでることで有名な椎間板を潰すように座ってしまう

・神経痛で有名な坐骨神経を潰すように座ってしまう

・骨盤が後ろに倒れてしまうから骨盤が不安定になる

 

こんな感じで腰痛に関係深いところに負担がかかっちゃいます。

良い座り方

お尻には坐骨という座る為にある骨があります。

img_0 (2)

ちょうどお尻の下にあるとがってる部分の骨がこれです。

0904D081-2_09

この骨はちょうどロッキングチェアーみたいな形をしてて、

そのトップに座ってあげるといい感じです。

 

骨は体を支えるために一番強い組織なので、骨に体重を乗っければ負担を減らすことができます♪

それはわかってんだけど座れない!!

いやね、そんな事は分かってんだよ。
でもさ、そもそも硬くて骨盤を起こしてその骨に座れないんだよねΣ(゚Д゚)

 

って方もおられると思います。

 

そんな時は硬さをチェックしましょう♪

 

☑脚挙げチェック

 

太腿の後ろの硬さをチェックします。

35

 

やり方は簡単♪寝転がって膝を伸ばして足を上げるだけです。

理想は90度ですが、70度は上がって欲しいところです。

 

こいつが上がらないと、骨盤がうまく動いてくれません(*_*)

 

結果もし硬かったら、ご相談ください!

ストレッチをしても柔らかくならない方が多いので(^-^;

 

先日も脚が50度しか上がらない方のお腹にエクササイズをしたら
70度まで上がるようになりました(^0_0^)

 

ストレッチしてないのに!!Σ(゚Д゚)

 

こんなことがあるのでやっぱり個人で判断せずに、体の専門家にご相談くださいね(#^^#)

 

お気軽にどうぞ~♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの体に合わせたオーダーメイドの施術で本質的な改善を目指す鍼灸整骨院

出雲市平田町 整体/整骨院/鍼灸/スポーツの痛み 竹﨑鍼灸整骨院

IMG_0032_mini

—————————————————————————————
・スポーツによる体の痛み
・ケガ、ケガの後から続く不調
・肩・腰・膝の痛み
・成長痛
—————————————————————————————

痛みの原因を追究し、その場しのぎではない本質的な改善を目指します!!

やりたいことが思いっきりできる!

楽しい毎日が送れるように全力サポート!!

お悩みのことが有れば、お気軽にご相談ください(*^-^*)

↓↓施術依頼・ご予約・当院に関する詳しい情報はコチラ↓↓

竹﨑鍼灸整骨院ホームページ

フェイスブックも更新中 いいね!お願いします♪