週末は2日間東京で勉強会に参加してきました。

 

ブログは患者さんに分かりやすく書いてるつもりなんですけど、

今回はちょっと自分でもまとめにくかったので興味がある方だけご覧ください(笑)

 

セミナータイトルは

 

『咬合と全身アライメント』

『眼球運動と全身アライメント』

 

という何ともマニアックな内容。(笑)

 

今回は咬合(咬み合わせ)について書きますね(^-^)

 

ザックリ言うと、

咬み合わせは全身に影響が出るよ!

 

ってお話で、どう見分けるのか?どう治療するのか?

というお話でした。

 

『咬合と全身アライメント』は、午後から歯科医師の先生の臨床からの経験を踏まえた話もあり、とっても貴重でした!

 

過去にもセミナーで

 

頭蓋骨は歪む!

 

と聞いたことが有りますが、正直『はぁ??何を言ってるんだろう』と感じてました(笑)

 

でも今回は歯科医の先生の臨床経験から、症状改善に至った経緯を、頭部のレントゲン画像と解剖学的観点からひも解くと、

『頭の歪みは起こってもおかしくない』と思いました。

 

この『歪み』ってのも『ズレる』っていうより、『ひずむ』とか、『通常かからない方が良いテンションがかかる』という解釈かな・・・と思っていますが、まあそこを話すと意味が分からなくなるのでやめときます(笑)

 

内容が深すぎて、まだ咀嚼して伝えることがうまくできないんですけど、

簡単にまとめると

 

咬合(咬み合わせ)が元で

・頭蓋骨が歪み脳へストレスを与えること

・首・肩に影響が出ること

・内臓系や鬱・不妊症など全身に影響を与える可能性

 

色んな事が起きてしまう可能性があるという事です。

 

 

僕も患者さんから聞いたことが有りますし、もしかしたら経験された方もおられると思いますが、

 

『歯医者に行ってから首や肩が痛くなった』

 

とか

逆に

『歯を治したら肩の痛みが無くなった』

ということないですか??

 

こんなことは、もしかしたら関係あるのかな~??

って思ってましたけど、

 

これ、関係あります!

 

僕は歯科医師じゃないので歯に問題があるケースは何も出来ないんですけど、

 

歯に問題があって症状が出ているから、歯医者をすすめることが出来るのか?

手では治らないのにそれに気づかず自分で治療を続けるのか?

 

患者さんの利益を考えるとこの差は大きいですね!

 

歯を治療してから何かおかしい・・・

と感じたら、それは歯医者さんにご相談頂いた方がいいかもしれません!

 

でも、咬み合わせといえば歯だけじゃなくて顎も大切です。

 

顎が正しく機能しないことで、

 

痛みや違和感などの不調かもしれないし、

スポーツパフォーマンスの低下かもしれないし、

 

何か不調が起こる可能性があるということです。

 

今日も早速口が開けにくい方の口が開けやすくなって頂けました(^-^)♪

この方も首周りや偏頭痛などの症状があるので、改善のために少しでもお役に立てれば幸いです。

 

お困りのことがあればお気軽にどうぞ(#^^#)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの体に合わせたオーダーメイドの施術で本質的な改善を目指す鍼灸整骨院

出雲市平田町 整体/整骨院/鍼灸/スポーツの痛み 竹﨑鍼灸整骨院

IMG_0032_mini

—————————————————————————————
・スポーツによる体の痛み
・ケガ、ケガの後から続く不調
・肩・腰・膝の痛み
・成長痛
—————————————————————————————

痛みの原因を追究し、その場しのぎではない本質的な改善を目指します!!

やりたいことが思いっきりできる!

楽しい毎日が送れるように全力サポート!!

お悩みのことが有れば、お気軽にご相談ください(*^-^*)

↓↓施術依頼・ご予約・当院に関する詳しい情報はコチラ↓↓

竹﨑鍼灸整骨院ホームページ

フェイスブックも更新中 いいね!お願いします♪