o0298029311801270476

パフォーマンスアップで体を鍛えたり、可動域を拡げたり、スキルアップトレーニングをすることは当たり前ですが、

目に対して何かをしているって人は少ないのではないでしょうか??

Menschliches_Auge

 

スポーツで相手や物を見ない競技ってあんまり無いと思うんですけど、

 

瞬間的だけど、まず『見て』から動作に入る事って多いですよね。

 

例えばサッカーでは味方・敵のいる位置を瞬時に見分ける。

 

野球では、ボールを目で見て打つ、捕球する。

 

などなど

 

オリンピックでも印象的だった卓球の超高速のラリーも

見えてないと反応できないですね!

 

だから瞬間的なことだけど、

視る機能が高いか低いかは大きな差が出ると思います。

 

目に関してはアスリートに限らず、

今は、

電車の中でも

 

家の中でも

 

人といても

 

スマホ、スマホ、スマホですね!

892d8c_a054f02b7df74d4e9cef18a4f6acdd10

さらにお仕事でパソコンを見る機会が多い人は特に、

一日の中で一点を見ることがとっても増えています。

 

一点を見るという事は、そこを視るための、目の同じ筋肉を使い続けるという事。

 

体のほかの部分で例えると、

ず~っと走ってたら、脚の筋肉が疲れますよね。

 

目も同じで、一点をずっと見るという事は、使っている筋肉に疲労を起こします。

 

すると目を動かす筋肉の動きが悪くなったり、血流不足になります。

 

そんで体はとっても優秀なので、使いにくいところがあると、

無意識に他の部分でかばおうとする代償動作

 

ってのがあって、

こいつが意外と痛みに関係あるんです(;´Д`)

 

よくあるパターンが、

股関節が硬くて動けないから、腰をたくさん使って痛めるとかです( ;∀;)

 

実はこの現象は目も同じで、目が使えないと、脳や首を使って代償します。

 

すると代償している部分に負担がかかるんで首痛や、頭痛、寝違いなんかが出ちゃうんです。

 

これに対して、首の治療や姿勢を良くして治るでしょうか??

 

目から来てたら、目になんかせにゃいかんですね!!

 

目をよく使ってるな~

とか

目が疲れるな~

 

って人で

なかなか治らん感じでお困りでしたらお気軽にどうぞ(*^-^*)♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの体に合わせたオーダーメイドの施術で本質的な改善を目指す鍼灸整骨院

出雲市平田町 整体/整骨院/鍼灸/スポーツの痛み 竹﨑鍼灸整骨院

IMG_0032_mini

—————————————————————————————
・スポーツによる体の痛み
・ケガ、ケガの後から続く不調
・肩・腰・膝の痛み
・成長痛
—————————————————————————————

痛みの原因を追究し、その場しのぎではない本質的な改善を目指します!!

やりたいことが思いっきりできる!

楽しい毎日が送れるように全力サポート!!

お悩みのことが有れば、お気軽にご相談ください(*^-^*)

↓↓施術依頼・ご予約・当院に関する詳しい情報はコチラ↓↓

竹﨑鍼灸整骨院ホームページ

フェイスブックも更新中 いいね!お願いします♪