今朝は部活に参加してきました。

 

 

起床時刻4時00分。

 

 

 

まだ外は暗いうちから

モゾモゾ準備をします。

 

 

 

そして部員メンバーと

とある場所に集合。

 

 

 

 

早速練習開始です。

 

 

 

朝からしっかりトレーニングに

励みました!!

 

 

 

結果は・・・

 

 

 

 

坊主です(笑)

 

 

 

 

 

いいキャスト練習になりました(笑)

 

 

 

 

 

これから秋が濃くなるにつれて

釣り部の活動が増えますが、

学生は大会が増えて、その前に

部活の練習量が多くなってくる

ことがあります。

 

 

 

 

そんな影響もあってか最近は特に

小学生・中学生のスポーツ障害が

多く発生しています。

 

 

 

 

この前は疲労骨折が見つかり医師に紹介。

早期の診断によって最短の安静で

よくなると思われますが

 

 

 

 

先日はどうしても

個人的に許せない症例がありました。

 

 

 

先日とある小学生が来院しました。

最初に問診票を見たときは

成長期に多いスポーツ障害だと

思ってました。

 

 

しかし診察ベットに移動してもらう

姿を見ると明らかに様子がおかしい。

 

 

☑歩くときに明らかに荷重を避けている
☑押すと飛び上がるような痛みがある
☑エコーで確認しても明らかに不正画像がある

 

 

 

こんなことから骨にはかなりの

ダメージが起きてることが想定されて

疲労骨折と診断されてもおかしくない

状態だと感じました。

 

 

 

状態を伝えて一度検査を受けるように

説明しましたが、話を聞くと

当院に来られる前にとある

整体に行ってたようです。

 

 

 

ちらほら名前を聞く治療院でしたが

なんとそこで

この患部をガッツリとマッサージ

されたようです。

 

 

 

『それめちゃめちゃ痛かったでしょ??』

って聞くと

『めっちゃ痛かったです。』

と話してくれました。

 

 

 

もうプチン(;一_一)ですよ。

 

 

 

何でもかんでもマッサージするのは

医学の知識の知の字もない

ただのド素人の仕事です。

 

 

 

自分は相手のために良かれと思って

やってると思いますが、この程度の

リスク管理もできないなんて

正直話になりません。

 

 

 

患者さんは治しに来てるのに

明らかに悪化させるリスクが

あることをやるってのはありえません。

 

 

 

多少でもこれやったらやばいかな??

って思ったらやらないのが治療ですし

そもそも治療手段を選ぶためにも

まずは検査をします。

 

 

 

この人はいったい何を検査して

どう鑑別して骨にダメージが

あるかもしれない患部にマッサージ

をしたんでしょうか?

 

 

 

 

例え患者さんがせっかく遠方から来られても

『なんかしてあげなきゃ・・・』と無理やり

何かをしてあげるんじゃなくて

 

 

 

治療できない理由とリスクをしっかり

説明して自分以外にその悩みを

解決できる専門医などに

紹介するべきです。

 

 

経験上この方がよっぽど信頼されますし

かえって何もしてないのに感謝されます。

 

 

そしてこれが一番患者さんに有益になります。

 

 

かなり言葉が荒くなってしまいましたが

世間から見れば、整骨院も整体も同じなので

このようなところがあると、僕らも

世間からは一緒に思われてしまいます。

 

 

 

そうならないためにも

これからも整骨院はしっかり患者さんを

見ていく必要があると強く感じました。

 

 

 

そして今日はブログを読んで気分を

悪くされた業界の方もおられるかも

しれませんが、決して整体を悪く言って

整骨院を棚に上げようなんて思って

ませんのでご了承ください。

 

 

 

整体でも素晴らしい先生が

おられることは重々承知しております。

 

 

 

でもやっぱり人の体を見る以上は

国が定めてる資格だったりボーダーを

しくべきじゃないかなぁ~と思います。

 

 

 

歯切れが悪いですが

今日はこのへんで。

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。