こんにちは。

スポーツによる痛みや不調のケアと

再発予防の専門治療院

竹崎鍼灸整骨院です。

 

 

 

 

ワードプレスに移行してから

アメブロと使用が違ってかなり

悪戦苦闘してます。

 

 

 

だまだ見栄えも読みやすさも

ないブログですが少しづついじって

いくのでもうしばらく読みにくい

ブログにお付き合いください<(_ _)>

 

 

 

今日は『やっぱり体幹大事だな~』

って思えたことがあったけん

紹介しますね。

 

 

 

ついこの前、理学療法士の友人と

5キロほどナイトジョギングしてから

最後に近くの小学校に行きました。

 

 

 

 

走るだけでは心肺系や脂肪燃焼には

いいかもしれんけどパワーはつかん

からね。

 

 

 

そのパワーを使うために

やりたかったのは鉄棒

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

で逆上がりではなく

懸垂です。

 

 

 

 

懸垂ってめっちゃいいトレーニング

なんですけど自分の体の重さを

持ち上げるから、かなり負荷も高い

トレーニング。

 

 

 

日頃パワーを発揮してない

おっさんたちにはとても

辛いトレーニングになります(笑)

 

 

 

 

そこで友人がチャレンジしてみると

なんと1回も上がらない(‘Д’)!!

(これはyabaiyo~)

 

 

 

 

 

う~ん・・・

どうにかして彼の懸垂をあげることは

できないのか??

ということで、ちょこっと

こんなことをしてもらいました。

 

 

 

 

実際は低い鉄棒を使ったけど

壁でも押せるとこがあればオッケイ

でちょこっと紹介しますね。

 

 

 

 

時間がなさ過ぎて私服での撮影に

なってしまってすみません(笑)

 

 

①体の軸を真直ぐにして壁を押す
 
 

壁を押した時に腹にグッと力が

入ってるのを確認してください。

これで、ん?腹に力が入らんぞ??って人は

フォームが崩れてます。

 

 

②瞬発的に壁を押しながら息を吐く

押した状態からさらに強く

瞬発的に壁を押します。

この強く押すのと同時に口をすぼめて

強く息を吐いてください。

元の状態に戻すときに息を吸います。

 

この写真ではあえて腰を反りすぎて

るけど、こんなふうに押した瞬間に

体幹が崩れてしまう場合は崩れないように

気を付けてくださいね♪

 

 

 

これを何回か繰り返して

それから騙されたと思ってもう一回

懸垂にチャレンジしてみてください。

 

 

 

彼は

『おぉ~~~上がるぞ~』と言って

0回➡3回になりました( ^^) _

 

 

 

0が3って凄いでしょ(^^)

 

 

 

体幹ってのは力を発揮する時に

バキバキじゃないといけない

わけじゃなくてあくまでスイッチが大切です♪

 

 

 

 

体幹が安定すると筋肉にも

力が入りやすくなるので

スポーツ前のウォーミングアップでも

おススメですよ ^^) _

 

 

 

 

 

そんな僕は5回だったので

まずは10回懸垂できるように

頑張ります(笑)

 

 

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました ^^) _

 

 

 

竹﨑鍼灸整骨院への

お問い合わせはこちら↓