こんにちは。

スポーツによる不調のケアと

再発予防の専門治療院

竹崎鍼灸整骨院です。

 

 

 

 

 

僕が今、すごく不安に感じてること。

 

 

 

それがこの3連休にやってくると

言われている台風18号。

 

強い勢力で本州に進んでくると

いうことですが、マジでこんでくれ!!

 

 

 

こんなタイミングでやってくるなんて

どっかで石原裕次郎が

でも歌ってんだろうか(かなり古いw)

 

 

 

 

ちなみにこの連休は今日の午後から

兵庫県に移動して、日曜日は兵庫から

広島へ新幹線で移動して月曜日に

地元に帰る予定だけど

 

 

 

兵庫ー広島間の新幹線が動かんの

じゃないかと心配してます。

 

 

 

もし閉じ込められる可能性があったら

しこたま酒を買って乗りこむ予定です(笑)

 

 

 

その前にもし新幹線が動かん

かったら誰か広島まで

運んでくださいね(笑)

 

 

 

さてそんな感じで天気に不安を

感じてるけど、ケガをした時に

まず真っ先に頭によぎるのは

『骨は大丈夫かな?!』

って気になりますよね。

 

 

 

 

先日は急患で段差から転倒し

負傷した学生が来院しました。

 

 

所見からも骨折特有の症状が有り

エコーでも若干不正画像が

あったので、念のため

固定して整形を受診してもらいました。

 

 

 

受診結果は幸いにも骨折は

なかったようで安心しましたが

 

 

 

おそらく整骨院や治療院の先生なら

『もしかしたら骨折があるかもしれん・・・』

『ん~でもな~・・・』

と悩む場面があると思います。

 

 

 

 

いわゆる骨折がある時は

骨折の固有症状はありますが

その症状が全て出るわけではなくて

分かりにくいイレギュラーな

ことがあるのも事実です。

 

 

 

 

こんな時にどうするのか??

 

 

 

僕は1%でも疑いがあれば

迷わず医師に紹介します。

 

 

 

なぜなら、もし骨折があったら

スポーツ復帰の目安復帰や治療方針

などが変わってくるからです。

 

 

 

 

もし、骨折が潜んでたのに

骨折がないと説明されたまま

治療を続けて、

中途半端に運動を再開してたら

『骨に異常がないって言われたのに

まだ痛いし、完全に復帰できない・・・』

 

 

 

とズルズル長引いて結果患者さんに

とって不利益な状況になります。

 

 

 

 

今回は骨折はなかったけど

紹介したドクターからは

骨折はないけど松葉杖を使って

荷重を避けていたことは正解。』

と言って頂けました。

 

 

 

やはり何事にもリスク管理は大切で

迷った時は大げさかもしれないけど

しっかりした処置と対応をするのが

患者さんの体を守るためにも

一番安全な治療です。

 

 

 

 

整骨院では骨折があっても医師からの

許可があれば、引き続き経過を

見ることは出来ますし、骨折がなかった

場合はもちろんそのまま治療をすることが

できます。

 

 

 

ちなみに来週は連休の間という

こともあって、予約がかなり

取りづらい状況になっております<m(__)m>

 

 

 

 

当日ケガをした場合などの急患は

随時受付しますが

スポーツ障害などの痛みで

お困りの場合は、お早めにご予約の

お電話をお願いします<m(__)m>

 

 

 

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

 

当院へのお問い合わせはコチラ↓