こんにちは。

スポーツによる不調のケアと

再発予防の専門治療院

竹崎鍼灸整骨院

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

現在地は兵庫県明石市です。

 

 

今のところ台風の影響はなさそう。

今日の夕方頃から荒れるんかな??

 

 

 

そして今日は午後から広島の用事が

台風の影響でキャンセルになって

しまったけど、残念というかまあ

これは仕方ない。

 

 

 

凄く楽しみにしてたからちょっと

残念な気持ちな反面、その残念な

気持ちを吹き飛ばすほど有意義な

時間を明石で過ごしました。

 

 

きのうは前ノリで

 

勉強熱心な柔道整復師でギプスを

巻かせたら右に出るモノはいない

くらいキレイに完璧な固定をする

岡本先生

 

 

 

なぜか写真が一枚もない(笑)

尼崎で大繁盛の整骨院の院長である

中西先生

 

 

 

 

そして今回、明石に来たのは

この先生に会いたかったから!!

『明石の怪物』いや『日本の治療業界の怪物』

といっても過言じゃないイケメン柔道整復師

中村先生 

なぜか後ろ向き(笑)

 

 

 

 

と飲み会をしました。

 

 

 

 

 

今回は全てにおいて自分よりはるか

上の先生方と情報交換をさせて頂けたことは

めちゃくちゃ有意義な時間でもう今の時点で

毎月明石に飲みに通いたくなりました(笑)

 

 

 

 

そんなきのうはいろんな話をしたけど

話題に上がったのが捻挫の治療。

 

 

当院でもよく捻挫の治療はするけど

 

 

 

捻挫の治療で一番大切なことって

何だと思いますか??

 

 

上の方も悩んでおられるようなので(笑)

ちょっとクイズ形式にしてみましょう( ^^) _

 

 

アイシング?

 

 

 

テーピング?

 

 

サポーター?

 

 

 

ギプス?

 

 

 

 

運動療法?

 

 

 

 

さあどれでしょう??

 

 

 

 

これかな?と思ったのを

真剣に考えて下さいね。

 

 

・・・

 

 

それではボチボチ正解を言いますよ。

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

地面に足を着けることです。

 

 

 

 

選択肢にありませんでしたね(笑)

いたずら好きな僕の性格がこれで

分かったと思います(笑)

 

 

 

 

でもこれは本当にそうなんです。

 

 

専門的には『荷重する』っていうけど

捻挫の治療は荷重をしないと治りが

遅くなり、荷重が早くできると

運動復帰が早くなることはたくさん

報告されています。

 

 

 

 

なので反対に一番やっちゃいけんのが

これです。

 

 

 

ケガした最初の痛みが強すぎる時は

さすがに体重をかけないようにするけど

足を付けれるようになったら

早く体重をかけるのが鉄則。

 

 

 

 

ここが早期回復のキモです。

 

 

 

 

だから治療で一番しないといけないのは

いかに疼痛を早く抑えて

荷重させるかがポイント。

 

 

 

捻挫をした時は靭帯を痛めてるので

その痛みを完全にすぐに引かせることは

できんけど、捻った時は足首の周りの

筋肉が痛みを出してることも多いから

 

 

 

 

それらを早めに調整することで

できるだけ痛みを抑えて➡早く荷重できる

=早くスポーツ復帰できるという感じで

治療が進んでいきます。

 

 

 

 

今でも捻挫をしたら治療せずに

放置する人もいるけど、

個人的には捻挫を治療しなかったことで

とても苦労した患者さんをたくさん

診てきたので、捻挫は必ず治療した

ほうがいいと思います。

 

 

 

 

 

足首の捻挫の治療は

竹崎鍼灸整骨院にお任せください(^^)

 

 

 

さて今日は昼から島根に帰れない

気配が濃厚なので、もう一泊明石で

寝て帰ります。

 

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。