スポーツによる不調のケアと

再発予防の専門治療院

竹崎鍼灸整骨院

 

10月に入って雨の日が多く
寒い日も増えてきましたが
東風ばかりでまだ気圧配置は夏を
引きづってるような気がしてます。

魚が釣れないのも
このせいなんでしょうか・・・

 

さて、少し前ですが10月は地元出雲で
大学駅伝がありました。
今年も青学が優勝かと思いきや
優勝したのは東海大学!

 

また駅伝の時代が変わるのか・・・
冬の箱根が楽しみですね。

 

さてそんなマラソンランナーにも
多い痛みといえば足裏が痛くなる
足底筋膜炎。


なんと今、僕自身がこの症状に
なってしまったので
前回はなんでなってしまったのか??
について原因の考察を紹介しました。
http://takezaki-ss.com/archives/1406

 

治りにくいと言われる足底筋膜炎ですが
やはり1か月放置しても全く
良くなる気配がなかったので
自分なりにできる検査と友人でもある
アンファングの徳島トレーナーに
評価してもらったことも考慮して
セルフで治療を始めてみました。

 

結果から言うと
治療を始めて10日ほど経ちますが
朝起きた時の足裏の痛みはかなり
緩和されて経過は良好です。

 

我ながら効果に感動しております(笑)

 

もちろん症状自体がそれほど悪くなく
程度も軽かったからなのかもしれませんが
1か月放置して全く治らなかったものが
治療をして効果がでるとやっぱり治療は
大切だなと改めて実感。

 

もちろんまだ違和感はありますが
どうやって回復に向かったのか
自分の考え方と治療方法になりますが
困っておられる方の参考になればと
思いましたので紹介しますね↓↓

 

足底筋膜炎の治療方法

 

さてそれではさっそく治療方法を
紹介したいと思います。
今回行った治療は主に3つです。

・マッサージ

・キネシオテーピング

・運動療法

 

治療については先日紹介した
k-MAP スポーツセラピー&カイロプラクティック
河合智則先生のブログを参考にさせて頂きました。
お困りの方はぜひコチラのブログもお読みください。

http://www.fitevangelist.com/archives/91

まず最初にしたのはマッサージ。
ポイントはココです。

僕の場合は足の親指を曲げる筋肉を
過剰に使っていたのでその筋肉を
狙ってマッサージしました。

 

そして次にしたのはテーピング。
ここが個人的には超絶伝えた
かった
ところです(笑)

 

今回使ったテーピングはまだ未発売で
来年春に発売予定のプロテープ(仮名)

 

運よく試作品を頂けたので
さっそく使ってみました!

見た目がかっこいいのはもちろんですが
従来のキネシオテープと比べると
全く別物って感じです。

 

これを筋肉のバランスを調整する
目的で張りました。

テープを張ると足の感覚はもちろん
よかったですが、驚いたのは
テープが剥げやすい足裏なのに
1日生活してもほとんど剥がれません。
いい感じの粘着力です。

 

比較するために翌日は従来のキネシオテープを
同じように貼ってみました。

でもこちらは半日もたたない間に
こんな感じで剥がれてしまいました。

プロテープの圧勝です(笑)
スポーツをする人は特に動きも
激しくなるのでなおさら
このテープがおススメですね!

 

そしてもう一つこのプロテープ(仮)
がよかった点はテープの伸び率です。

 

従来のキネシオテープは張る
テンションにもよりますが
テープを張った筋肉を伸ばすように
ストレッチすると、テープがピーンと
貼ってしまって皮膚を引っ張って
突っ張る感覚がありました。

 

しかしこのプロテープはしっかり
伸び縮みしてくれるので、同じように
筋肉を伸ばすようにストレッチしても
突っ張りませんし、テープを張ってる
違和感もないからノンストレスで
使用できます。

 

この感覚は使い比べた人にしか
伝わらないと思いますが
ハッキリ言って本当に別物です。

 

ちょっと感動しました。。

 

価格次第ですがいざというときに
ぜひ頼りたいテーピングです。

 

まだ発売は予定らしいですが
春に発売されたらぜひ使ってみてください。

 

さて話がテーピングゴリ押しになって
しまいかなり脱線しましたがそろそろ
本題に話を戻します(笑)

 

最後にやったのが運動療法です。
この運動療法は先程紹介した河合先生の
ブログ記事を参考にさせて頂きました。

 

運動療法は段差を付けた踵上げです。

 

間違った足の指の動きを正しく
出すためとバランスよく筋肉が
活動できることを目的に行いました。

 

回数は10回3セットです。

 

こんなことを毎日繰り返していると
痛みが緩和してきました。

 

ただし、今回紹介した方法は
あくまでも僕の足の症状と原因に
対して行う治療方法です。

 

たまたま今日同じ足裏の痛みで
治療に来られた方の原因は足じゃ
なくて腰に問題がありました。

 

いつの間にか痛くなってきた痛みや
スポーツ障害というのは
『おなかが痛くなったら正露丸』(たとえが露骨)
みたいに
『この症状があるからこの薬』という
方法では治らないことが多いです。

 

それはなぜかというと同じ症状でも
なんで痛みが出てしまったのかという
原因は人それぞれだからです。

 

なので足底筋膜炎と思われる症状でも
まずは必ず専門家に相談して解決に向けて
治療やアドバイスを受けて下さいね。

 

それではまた違う事例があったら
紹介しますね!

 

【あなたの足裏の痛みも
良くなりますように・・・(=゚ω゚)ノ】

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

竹崎鍼灸整骨院への
お問い合わせはコチラ↓↓↓