これはつい先日
朝の通勤中に起きた出来事です。

 

僕は自転車で通勤してるんですが
交差点を渡ろうとした時に
僕より少しだけ早く反対側から
自転車に乗った高校生が交差点を
渡りました。

 

もちろん学生が横断するので
左折する自動車も学生が渡るのを
止まって待ってたんですが
高校生が横断歩道を渡りきる
タイミングで次は僕が高校生が
渡り切った側から横断する為に
交差点に入りました。


(写真はイメージです)

 

先頭で左折待ちをしていた車は
もちろん僕に気づいてたので
そのまま止まって待ってくれて
ましたが、僕が交差点の真ん中に
差し掛かった次の瞬間

 

『ガシャン!!』(‘Д’)!!!

 

 

なんと左折待ちの先頭の車に
止まっていたはずの後ろの車がなぜか
発進してしまい、そのまま突っ込んで
しまいました<m(__)m>

 

かなり近かったので急に響き渡った音に
かなり驚いて止まってしまいましたが

 

先頭で待っていた車のドライバーの
頭が衝突の衝撃で大きく振られて
痛そうに首を押さえられておられるのを
目のあたりにしました<(_ _)>

 

けっこう頭が振られてたので
ひどい痛みにならなければ
いいんですが・・・

 

その後、どのうような対応を
されたのかはわかりませんが
今回たまたま事故を目撃したので

 

治療ではありませんが対応について
もし交通事故によるむちうちに
遭ってしまったらすぐにしなければ
ならないこと
について紹介したいと
思います。

 

交通事故に遭ってしまったらまずはこれから

もし交通事故に遭ってしまったら
ケガの状態にもよりますがまず救急車が
優先です。そして同時に警察や
加入している保険会社に連絡をします。

 

事故の処理や車については警察や
保険屋さん、車屋さんへ連絡でいいですが
痛めてしまった身体について大切なのは
なるべく早く整形外科にかかることです。

 

交通事故のケガは自賠責保険で治療できます(※例外もあります)

 

事故でケガをした場合は
自賠責保険を適用した治療を整形外科
や整骨院で受けることができます。
(※事故のケースによっては
自賠責にならないこともあります)

 

自賠責保険とは簡単に説明すると
法律で強制的に加入することが
義務付けられている保険で別名
『強制保険』とも言われています。

 

そんな自賠責保険はいったいなんなのか
というと、事故によっては莫大な費用が
かかってしまう可能性があるので
その費用の最低限を保証する制度です。

 

ですので、『最低限』という言葉通り
自賠責保険には保証できる金額の
上限があります。

 

しかし最低限であってもその範囲内で
あれば
事故によって受けてしまった
ケガの
治療費は保証されますので
被害者は通院による治療費は0円で
治療を受けることができます。

 

細かい部分は弁護士さんや保険やさん
など専門家に聞いて頂くといいですが
整骨院をしている僕が本当に言いたい
ことはこれからです。

 

 

体の痛みがあれば【早く整形外科を受診】してください

 

 

僕が本当に伝えたいことは
タイトルの通りですが
もう少し掘り下げると

【自賠責保険はあくまでも交通事故で
ケガをした場合に限られる】

ということです。

 

これはどういうことかというと
実際に当院であった例を紹介します。

当院に交通事故のケガの治療で
相談されたAさん。
交通事故に遭ってから10日ほど
たって
来院されました。

 

話を聞くと

 

Aさん

『交通事故で首が痛くなったん
ですけど、ほっといたら治ると思って
何もしなかったんです。だけどなかなか
治らないので治療した方が良いと思って
来ました。』

 

そこで僕は聞きました。

『まだ整形外科にはかかって
おられないですか?』

 

Aさん

『はい。まだ行ってません。』

 

『ん~・・・そうなんですね~。。』

 

 

実はここがかなり重要です!!

 

 

結局この方はどうなったのか・・・
結論から言うと、この後に
整形外科へ診察を受けに行って
頂きましたがその結果

 

医者

『もう10日も経ってるんだし
それは事故の影響じゃなくて
単なる肩こりじゃないですか?』

 

つまりむちうちではなく
『肩こり』
診断されてしまったんです

 

もちろん診て頂く先生によっては
むちうちだと診断されると
思いますが、現実にはこのように
診断される先生もおられます。

 

でもこれは医師が悪いわけではありません。

 

数日たっても痛みがある場合は
本当に交通事故による痛みなのかどうか
を決めつけることができなくなるんです。

 

そして肩こりと診断されたら
どうなるのか?

 

医師の診断は絶対なので
こうなると自賠責保険を適用した
治療が受けれなくなります。

 

となるとあなたは被害者なのに
治療費をすべて自分で払わなければ
いけなくなるんですね。

 

もちろんお金のことなので
そこをどう思われるかは自由ですが
そんな患者さんを治療していると
もう少し整形に行かれるのが
早かったらな~と感じてしまいます。。。

 

ムチウチ治療はすぐに良くなるものも
あれば症状が残ってしまったたまま
後に肩こりや首の痛みが出てしまう
人もおられます。

 

事故に遭ってケガをしてしまったら

早く回復するためにも
『まずは早く整形外科へ!!』
これはキモなので覚えておいてください。

 

もちろん先に当院に来院されても
かまいません。

 

最寄りの整形外科へ紹介し、その後
どのように対応したらいいのかも
説明させて頂きます。

 

また整形外科だけではなく整骨院でも
自賠責保険を適応した交通事故のケガ
の治療は受けることができますし
整形外科へ通院しながら当院への
同時通院もできます。

 

なかなか症状が良くならなかったり
早く回復したい方はお早めに
ご連絡下さい<(_ _)>

 

あなたの症状が緩和し出来る限り
後あと痛みが残りにくいように
サポートさせて頂きます。

 

長々と最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

 

竹崎鍼灸整骨院への
お問い合わせはコチラ↓