スポーツによる痛みのケアと

再発予防の専門治療院

竹崎鍼灸整骨院

 

 

こんにちは。

 

世間では小室哲哉さんの
引退の話題が続いてますね。

 

人それぞれ捉え方は違うと
思うけど、色んな事がありすぎる
人生で大変だろうな~と
なんだか切ない気持ちになりました。

 

仕事のプレッシャーや生活での
苦労もあって心身ともに疲労してる
ときに、優しく接してくれる人が
近くに居ればすがりたくなってしまう
んじゃないかなぁ~とも
思うんですよね。

 

 

まあ僕はそんな心のすがり
どころをもちろん女性ではなく
コチラに求めていますが(笑)

(写真はデカいけど28㎝しかありません(笑))

 

ストレスってのは誰でも
少なからず感じてるものだと
思うけど、小室さんが難聴に
なってしまったように
ストレスは体にも色んな症状を
だします。

 

 

先日はそんな
ストレスが原因と思われる症状で
お悩みの方が来院されました。

40代女性

☑顔の右半分が痛い。
☑顔を触るとチカチカ感じる。
☑右目がゴロゴロする。

 

このほかの症状は特になくて
不安になり眼科や内科も受診した
そうですが診断名はつかなかった
ようです。

 

そこで色々と話を聞くと
どうも仕事のストレスが大きい
ようで、ストレスからきてるん
じゃないかと疑い診てみると
こんな状態でした↓↓

 

☑右半身の筋肉が安静時に
無意識に緊張している
☑右目の瞳孔が収縮している
☑呼吸の乱れ
☑右耳の聴力が左より鈍い

 

 

これはストレスで交感神経が
高まりすぎて、自律神経が乱れて
る状態と、右と左の2つある脳の
半分に不活性が起きている状態
です。

 

ということで治療は脳の活性と
自律神経の調整を行いました。

 

脳の活性と言っても
特に変なことをするわけでは
なく、脳が敏感に感じる箇所に
アプローチをしていきます。

 

すると治療終了後には
顔を触ってもチカチカせず
右の顔に出ている症状も
ほぼ無くなりました。

 

あとはおうちでのケア方法を
お伝えして無事施術を終了しました。

 

よく
『私はいつも肩がこるのも右だし
腰が痛くなるのも右なんですよ~』
と言う方がおられます。

(あ、この人は左ですね(‘Д’))

 

多分治療家の仕事をしてたら
一度はこんな患者さんを
目の当たりにしたことが
あるんじゃないでしょうか??

 

僕はこんな状態は今までは
姿勢だとか体の歪みとかの
問題だと思ってました。

もちろんそれもあるかも
しれませんが

 

昨年受講した
近藤拓斗先生のセミナーで
脳について学んだんです。

 

すると体の半分だけ痛みや不調が
出やすかったりすることがあれば
それは脳による問題が起きている
可能性があることを知りました。

 

ただこれは脳の病気とかじゃなくて
あくまで脳の活動が低下している
だけなので施術や運動で脳を活性
させれば症状が緩和します(^^)

 

ここ最近は、病院や他の治療院に
行っても良くならなくて困っていた
方が脳の不活性が起きていて
治療を受けて良くなった方が
数名おられました。

 

またケースを紹介しようと
思いますが、何しても良くならん
という方は必ず何か原因があると
思うので、不調でお困りであれば
是非一度ご相談ください(^^)

 

 

そして宣伝じゃないですが・・・

 

 

先程紹介した近藤拓斗先生が
なんと3月に島根県でセミナーを
されます( ゚Д゚)!!!

 

テーマは
『呼吸と運動機能への統合的アプローチ』

https://www.facebook.com/events/381589252303510/

タイトルからしてかなり奥が
深そうな感じがしませんか?(=゚ω゚)ノ

 

何も根拠がないセミナーではなく
解剖学的、生理学的根拠に基づいて
様々なリサーチも入っている
まさに専門職にとっての内容です。

 

ハッキリ言って島根県で
交通費や宿泊費無しでこの先生の
セミナーが受けれるのはかなりレア
だと思うので、日程が合えば
絶対受けた方がいいですよ~(^^)

 

おそらく余りの情報量に
圧倒されると思います(笑)

 

僕は主催でもなんでもなく普通の
受講生ですが、かなりお薦めなので
宣伝ではないと言いながら
ほとんど宣伝でしたね(笑)

 

当日の学びと皆様にお会い
できることを楽しみに
しております(=゚ω゚)ノ

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

☑ケガをしてしまった

☑スポーツの痛みで困っている

☑繰り返す痛みを根本的に治療したい

ご予約・お問い合わせはコチラdown

こちら0853-63-3858

メール専用

こちらお問い合わせフォーム