少しずつ春が近づいてきましたね。

最近患者さんに聞くと、インフルがとても流行っているようです・・・

皆さんもお気をつけくださいね。

 

さてさて、

今日のテーマは

中学生のテニス肘

tennis_elbow_new

よく肘の内側は野球肘、ゴルフ肘、外側はテニス肘と言われますが・・・

 

テニスでも内側が痛くなる方は多くいますので、名称は関係なくお話しします。

 

この肘の外側や内側に繰り返すストレスが加わり痛みが出るとされています。

繰り返して起こると言うことは、体の中でなんらか肘に負担がかかる動きをしているわけで・・・

肘ばかりの治療ではなく、全身の治療が必要で、時にはフォームの改善も必要だと考えます。

 

今回はテニス部の中学生ですが、病院でテニス肘と診断された後に来院されました。

動きをみると

肩をここまで上げるだけで肘の内側が痛い。

t02200165_0480036013100353962

サーブの打ち方を診せてもらったり、全身を診させていただくと

・股関節が片方だけ硬い

・肩関節が硬い

・肩甲骨が不器用

な点が気になりましたので

治療&ケア方法をお伝えしました。

 

次の来院時には最初のポジションでの痛みは無くなり、

その次の来院では素振りでのサーブを打つ痛みは無くなりましたが

 

負荷を入れると痛みが残る為、もう少し治療が必要です。

 

部活動はどこまで参加したらいいかに関してですが、

痛みが出ない動きは基本オッケーです。

 

この選手の場合はサーブ以外は痛くないのでストロークは許可しています。

 

早く回復させてあげれるように、切磋琢磨努力が必要です。

 

週末は投球・オーバーヘッドスポーツに関して大阪で一日学んできます。

今朝から喉が赤くなっていて怪しいのでズルズルと悪化しませんように・・・

 

 

竹﨑鍼灸整骨院

IMG_0032_mini

スポーツの痛み、肩痛・腰痛・膝痛
患者さんが楽しい毎日を過ごせるように
早期回復と、本質的な改善を目指し治療します。

『~特別施術~整体コース』

慢性的な痛み、繰り返す痛みでお困りの方にご好評頂いています。

『不妊症鍼灸治療無料モニター募集中です』

無料で不妊症に対する鍼灸治療を体験して頂けます。

お悩みの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

当院に関する詳しい情報はコチラ↓

http://takezaki-ss.com/