足首の痛みシリーズを連載しております。

 

 

実際にあった患者さんのお話です。

 

 

半年前にハードルの着地で捻挫をして特に腫れも無かったので

 

 

整体を受けて様子を見ていました。

 

しかし半年しても蹴りだしの時の足の甲、足首の前あたりの痛みが引かず

 

 

来院されました。

 

 

当初のケガを診ていないので正確にはわかりませんが、

 

 

恐らく

 

 

捻挫していた場所が悪かった可能性がありました。

 

 

リスフラン関節

 

リスフラン関節をケガしていた可能性がありました。

 

 

ここは見逃されやすく、また後に痛みが残りやすい関節でもあります。

 

 

テーピングでなんとか投てき種目の競技は復帰できそうですが

 

 

スプリントにはまだ治療を重ねる必要がありそうです。

 

 

以前も紹介しましたが足首の痛みは、過去のケガによる影響が

 

 

響くことが有ります。

 

 

捻挫の処置が出来るのは

 

 

医師(整形外科)と柔道整復師(整骨院の先生)です。

 

 

安易な判断をせずケガをしたらしっかり治療しましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの体に合わせたオーダーメイドの施術で本質的な改善を目指す鍼灸整骨院

出雲市平田町 竹﨑鍼灸整骨院

IMG_0032_mini

—————————————————————————————
・スポーツによる体の痛み
・ケガ、ケガの後から続く不調
・肩・腰・膝の痛み
・成長痛
—————————————————————————————

痛みの原因を追究し、その場しのぎではない本質的な改善を目指します!!

やりたいことが思いっきりできる!

楽しい毎日が送れるように全力サポート!!

お悩みのことが有れば、どうぞお気軽にご相談ください(*^-^*)

↓↓施術依頼・ご予約・当院に関する詳しい情報はコチラ↓↓

竹﨑鍼灸整骨院ホームページ

フェイスブックも更新中 いいね!お願いします♪