足首の痛みシリーズ続編です。

 

過去に何回か紹介しましたが

 

今回はまた違うパターンをお伝えします。

捻挫をした後に、数日後足首の前が痛くなった

 

スポーツや日常生活で捻挫をする場合の多くは内反方向に捻ります。

naihan

捻挫をすると上の絵の骨と骨を硬く止めている靭帯や、

 

その他の筋肉や周りの組織も痛めます。

 

痛めた後はサポーターやテーピングその他固定具で

 

固定をしますが、

 

その痛めた靭帯の部分では無く、

最初痛くなかったところが痛くなる事があります。

 

19456

よくあるのが足首の前の筋が痛くなるケースです。

 

これは固定が良い状態でなかったり、

 

捻挫をかばって歩くことで足首の前に負担がかかり痛くなります。

 

 

意外と捻挫をした場所より痛みが取れにくいなんてケースも有るので

 

注意して下さいね。

 

 

早期復帰のカギは正しい治療をすることです。

 

しっかり専門で治療を受けましょう♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの体に合わせたオーダーメイドの施術で本質的な改善を目指す鍼灸整骨院

出雲市平田町 竹﨑鍼灸整骨院

IMG_0032_mini

—————————————————————————————
・スポーツによる体の痛み
・ケガ、ケガの後から続く不調
・肩・腰・膝の痛み
・成長痛
—————————————————————————————

痛みの原因を追究し、その場しのぎではない本質的な改善を目指します!!

やりたいことが思いっきりできる!

楽しい毎日が送れるように全力サポート!!

お悩みのことが有れば、どうぞお気軽にご相談ください(*^-^*)

↓↓施術依頼・ご予約・当院に関する詳しい情報はコチラ↓↓

竹﨑鍼灸整骨院ホームページ

フェイスブックも更新中 いいね!お願いします♪