腰が痛い体操部の中学生

去年腰椎分離症と診断され、体幹コルセットを巻き安静にし3ヶ月安静にし、長期間練習が出来なかったそうです。

この時はしっかり骨はくっついて痛みも落ち着き、また練習に復帰できたけど

今年4月。再び分離症の時と同じような痛みの腰痛がでて来院されました。

腰椎分離症とは

腰椎分離症は成長期の学生に多く、腰にストレスがかかり続けることで痛みが出ます。

状態は腰の疲労骨折で、片側だけなる事が多いですが、両側になる人もいます。

bunrisyou

骨折している状態で骨がくっつかないと、腰を支えている柱が弱くなるので

将来変形性の関節症や、すべり症といった問題につながりやすいので、

Photo01

まずは骨をしっかりくっつけることが大切です。

なぜ再発するのか?

この子の場合は昨年と同じで、前かがみをすると左側の腰が痛い!

と訴えました。

これは左側だけにストレスがかかる何かがあるから、左の腰だけが痛くなります。

原因は?

ケースバイケースですが、この子の場合は骨盤の歪みに原因がありました。

骨盤は腰椎(腰の骨)の土台になる部分ですので、歪んだ土地に家を建てれば

家も歪むように、土台の骨盤が歪んでいれば腰椎にもねじれが出て、片側だけにストレスがかかることが有ります。

t02200245_0705078412037761571

治療をした結果

歪みの調整をしたところ前屈の痛みはほぼなくなりました。

しかし、痛みが出てから2週間以上経過し、その間も練習を続けていて

痛みが悪化していたため、念のために紹介状をお渡ししました。

分離症もなってしまうと、骨がくっつくことが最優先になる為

分離症になる前に治療することが大切です。

 

中学生に限らずですが、腰痛を繰り返す人は原因に対する治療が大切です!!

 

 

中学生の腰痛対策

・早めの治療をすること

・分離症になっても、骨がくっついた後になった原因に対してもケアする事

 

が大切です!

しっかり腰に負担がかかっている原因に治療をして

早めの対策をしましょう(‘◇’)ゞ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの体に合わせたオーダーメイドの施術で本質的な改善を目指す鍼灸整骨院

出雲市平田町 整体/整骨院/鍼灸/スポーツの痛み 竹﨑鍼灸整骨院

IMG_0032_mini

—————————————————————————————
・スポーツによる体の痛み
・ケガ、ケガの後から続く不調
・肩・腰・膝の痛み
・成長痛
—————————————————————————————

痛みの原因を追究し、その場しのぎではない本質的な改善を目指します!!

やりたいことが思いっきりできる!

楽しい毎日が送れるように全力サポート!!

お悩みのことが有れば、どうぞお気軽にご相談ください(*^-^*)

↓↓施術依頼・ご予約・当院に関する詳しい情報はコチラ↓↓

竹﨑鍼灸整骨院ホームページ

フェイスブックも更新中 いいね!お願いします♪