座っていると腰が痛い

前回は太ももの横が張っている人は腰が痛くなりますよ~

というお話でした。

今日はこんなことも座っている腰痛に関係しますよ~という別のパターンを紹介します。

座っている姿勢が悪い

デスクの時に良い姿勢をとることって難しいですよね。

でも不良姿勢は本来重力に対してまっすぐな姿勢で適応する姿勢から崩れているので

体にとっては負担になります。

6

どうしてもこんな感じになって

腰が丸く、頭が前に出てしまいます。

 

こうすると上半身が前に行ってしまう重みを腰が支えるので負担が増えちゃうんです。

 

なので今回はどうしたら腰に負担がかからないように座れるかのポイントをお伝えします。

良い姿勢の注意点

座るときはお尻の下の骨、座骨に体重をかけます。

そうすると骨盤が倒れずにまっすぐ立っている状態が作れます。

 

ポイントはこの骨盤を立てた上に

胸の骨をまっすぐ乗せてあげることが大切です。

デスクワーク楽な姿勢

 

ここがまっすぐになると、自然に腰もまっすぐになるので負担が軽減できます。

 

注意点

161753480000ee34e896404aec20f349_400

『おいおい!

そりゃその姿勢がいいことはわかってるけど、

そんないい姿勢をずっとキープして仕事をするなんて無理だよ。』

 

こう思われたかもしれません。

 

確かにデスクワークはこんな理想の姿勢でやることは難しいですが、

 

コツは15分に一回でも、崩れた姿勢から良い姿勢を取り直す事です。

 

 

姿勢は15分動かないとその姿勢で固まってしまって、体がその姿勢を覚えようとします。

なのでしっかりリセットをかけて、

iStock_000012261489XSmall-300x197

本当はこの状態じゃないよ!!と体に教えてあげることが大切です。

 

あと長年腰痛を患っておられる方や、姿勢が悪い状態で固まっている人は

良い姿勢をとろうとするとかえって痛みが悪化することがあります。

 

こんな時はやはり信頼のおける専門家にご相談ください!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの体に合わせたオーダーメイドの施術で本質的な改善を目指す鍼灸整骨院

出雲市平田町 整体/整骨院/鍼灸/スポーツの痛み 竹﨑鍼灸整骨院

IMG_0032_mini

—————————————————————————————
・スポーツによる体の痛み
・ケガ、ケガの後から続く不調
・肩・腰・膝の痛み
・成長痛
—————————————————————————————

痛みの原因を追究し、その場しのぎではない本質的な改善を目指します!!

やりたいことが思いっきりできる!

楽しい毎日が送れるように全力サポート!!

お悩みのことが有れば、お気軽にご相談ください(*^-^*)

↓↓施術依頼・ご予約・当院に関する詳しい情報はコチラ↓↓

竹﨑鍼灸整骨院ホームページ

フェイスブックも更新中 いいね!お願いします♪