インナーマッスル

インナーマッスルは、字のごとく体の中の深い部分にある筋肉です。

 

服だと『インナーウェア』も中に着る服ですよね?

インナーマッスルもそうイメージして頂けると分かりやすいと思います。

 

逆に『アウターマッスル』は服のアウターと一緒で、上に着る服なので、

アウターマッスルは、表面にある筋肉のイメージでオッケーだと思います。

 

インナーマッスルの特徴としては

・力を発揮するのは苦手

・関節を保護するのは得意

という特徴があります。

 

基本的に腰痛の人は、腰の表面にある筋肉(アウターマッスル)が硬くなって、その奥にあるインナーマッスルは弱くなっています。

つまり、鍛える必要があります。

 

こんなインナーマッスルの説明と、鍛える方法を紹介します。

 

腹横筋

お腹から腰の方まで大きく覆っているのがこの腹横筋(ふくおうきん)です。

image1

これはちょうど腰に向かって、コルセットを巻いているような筋肉で、腰の安定に欠かせません。

鍛え方

『ドローイン』といって、息を吐きながらお腹を凹ませていくことで鍛えられます(‘ω’)ノ

IMG_2558

吸って膨らませて

IMG_2559

吐いて凹ませます。

 

ポイントは、息を吐きながらお腹を凹ませるときに、みぞおちの部分に力が入って凹む方がいますが、

おへそのあたりを凹ませるようにやることがポイントです♪

 

コルセットをずっと使っている人は、コルセットが締めてくれているので、

自分の筋肉で締める必要が無くなって、インナーマッスルがさぼっているしまっていることがあります。

 

本来は自分の筋肉で腰は締まって、安定します。

 

是非、やってみてください( ^^)

 

また続きを紹介したいと思います♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの体に合わせたオーダーメイドの施術で本質的な改善を目指す鍼灸整骨院

出雲市平田町 整体/整骨院/鍼灸/スポーツの痛み 竹﨑鍼灸整骨院

IMG_0032_mini

—————————————————————————————
・スポーツによる体の痛み
・ケガ、ケガの後から続く不調
・肩・腰・膝の痛み
・成長痛
—————————————————————————————

痛みの原因を追究し、その場しのぎではない本質的な改善を目指します!!

やりたいことが思いっきりできる!

楽しい毎日が送れるように全力サポート!!

お悩みのことが有れば、お気軽にご相談ください(*^-^*)

↓↓施術依頼・ご予約・当院に関する詳しい情報はコチラ↓↓

竹﨑鍼灸整骨院ホームページ

フェイスブックも更新中 いいね!お願いします♪