今日から中学陸上の市総体です。

 

今年も多くの学生のサポートに関わらせて頂きました!

 

毎年必ず急患のケースがあるので、

 

『悪化する前に、早めに来てください!!』

『今はケガをしないことが一番大切な時期だよ』

 

と声掛けしますが、

 

それでもやっぱり急なアクシデントは起こります(*_*)

 

この時期の中学陸上は、通信大会の後に市総体が続く過密スケジュールです。

 

その通信大会当日の、本番前のウォーミングアップでそれは起こりました。

 

アップ中に、膝の外側に違和感を感じ始めて、ダッシュをしたら痛みがだんだん強くなってきた。

 

前日は歩いても痛みがかなり強くて、今日は少し落ち着いたけど、膝を曲げると痛いと言います。

 

確認すると、ベットの上で膝を曲げても完全に曲げることは出来ず、外側に痛みを訴えます。

 

最初は肉離れを本命に検査をしましたが、陰性の可能性がかなり高く、

半月板にも影響無しです。

 

一瞬ん??おかしいな??と思い、既往歴を確認して

さらに詳細に検査をすると、こんな部分に問題がありました。

fibular-articular-facet-5

『近位脛腓関節』あまり聞きなれない関節ですが、この部分は膝の外側にある関節です。

動きはとっても小さいですが、トラブルにつながることが有ります。

 

今回のケースも、ここの関節につまりがあって、痛みが出ていました。

 

さっそく治療をすると、すぐに痛みは最初に比べてかなり落ちました。

その後に院内を走ってもらうと、まだ痛みが多少あったので、さらにキネシオテープも使うと、

 

走った痛みもかなり抑えれました。

 

なんとか今日の本番に間に合ったかなと思いますが、結果を聞いてみないことには何とも言えません<m(__)m>

 

彼は過去に足首の骨折を経験していて、足首の硬さがありました。

今回はこの影響でトラブルにつながった可能性は高いんじゃないかと思っています。

 

痛みを完全に予防するのは難しい事ですが、それでも整えておいたり、自分のウィークポイントを知っておくことは

さらに大切なことです。

 

万全の準備で県総体、中国総体、インターハイに向けて、頑張ってください!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの体に合わせたオーダーメイドの施術で本質的な改善を目指す鍼灸整骨院

出雲市平田町 整体/整骨院/鍼灸/スポーツの痛み 竹﨑鍼灸整骨院

IMG_0032_mini

—————————————————————————————
・スポーツによる体の痛み
・ケガ、ケガの後から続く不調
・肩・腰・膝の痛み
・成長痛
—————————————————————————————

痛みの原因を追究し、その場しのぎではない本質的な改善を目指します!!

やりたいことが思いっきりできる!

楽しい毎日が送れるように全力サポート!!

お悩みのことが有れば、お気軽にご相談ください(*^-^*)

↓↓施術依頼・ご予約・当院に関する詳しい情報はコチラ↓↓

竹﨑鍼灸整骨院ホームページ

フェイスブックも更新中 いいね!お願いします♪