交通事故によるむち打ち

交通事故によるむち打ちイラスト

  • 後ろから衝突されて、首や腰が痛い
  • 事故後、なんだか肩が凝りやすくなった
  • めまいや吐き気で歩くこともままならない
  • 天気が悪いと痛みが出る
  • 病院で検査をしたが異常がないと言われた

交通事故によるむち打ちは早期対応が大切です

むち打ち症とは?

交通事故によるむち打ちは、衝突により瞬間的に強い衝撃を身体に受けることで負ってしまいます。

交通事故の多くは後ろからの追突ですが、その衝撃は予期せぬところから来ますので、事故に遭った際には身構えていません。その状態で背後から強く押されることで、身体が人間本来はしない動きをし、一瞬で全身が打撲を受けたような状態になります。

むち打ちの症状は首の痛みや張り、凝り、腕の痛みやしびれ、頭痛、めまい、吐き気など、人それぞれです。事故に遭った直後から痛みが出るケースもあれば、翌日以降、数日経ってから気づくことも少なくはありません。

また、骨折や脱臼とは違い、病院でMRIやレントゲンなどの検査を受けても映らないので、異常なしと言われてしまうこともあります。そのため、「そのうち治るだろう」と放っておかれてしまい、慢性化してしまうとこが多いのです。

むち打ちは見た目にはわからないため、その辛さを周囲にわかってもらえず、精神的につらい思いをされる方も少なくありません。

つらいむち打ちは諦めないで、お早めにご相談ください!

交通事故に遭ったら、できるだけ早く整形外科を受診しましょう!

病院の検査イラスト軽い事故でも、交通事故後の身体は自分が思っている以上にダメージを受けています。前述のように、事故後、何日も経ってから症状が出ることも多いのがむち打ちです。

一度むち打ちになってから長い間筋肉が緊張した状態のままでいると、症状が慢性化して、天気が悪くなると痛くなるような症状を訴えられる方もおられます。

そうなってしまうと、どんどん回復に時間がかかってしまいます。

こうなる前に、まずは病院でしっかりと検査してもらいましょう!

病院で『異常がない』と言われたら…

整骨院の施術風景イラスト骨折や脱臼、内臓損傷がなかったにも関わらず、症状が続いている場合、筋肉がダメージを受け、痛みの原因になっている可能性があります。

整骨院は、このような筋肉や骨格に対する施術が得意です。

保険担当者様へ『竹崎鍼灸整骨院で治療したい』と希望していただければ、当院で施術を受けることができます。

出雲 竹﨑鍼灸整骨院のむち打ち施術

竹﨑鍼灸整骨院では、痛みのある個所だけでなく、全身のバランスを整えることで後遺症を防ぎます。

むち打ち施術の場合、ハイボルテージと超音波を合わせた電気施術器で筋肉の緊張をほぐし、痛みを取り除きます。

ハイボルテージは筋肉の深層部分へアプローチすることができるので、炎症が強い状態でも施術を行うことが可能です。また、鎮痛効果がありますので、より短時間で痛みを軽減することができます。

そして、筋肉をより効果的に回復させるため、手技による筋肉のバランス調整と、事故の衝撃によって生じた関節のずれを調整します。

その後、回復期に入ると、運動療法で弱ってしまった筋肉を鍛え、痛みが再発しない身体づくりを行います。