腰の痛み

腰の痛みイラスト

  • デスクワークや立ち仕事で腰が痛い
  • 朝起きた時腰が痛い、寝返りができない
  • ぎっくり腰を何度も繰り返してしまう
  • スポーツをやっていて腰が痛くなった
  • 出産してから今までなかった腰の痛みがある

『腰痛』には様々な原因があります

一口に【腰痛】といっても、たくさんの種類があり、その原因も様々です。痛みの原因を見つけ出し、的確な施術を行うことが大切です。

慢性化してしまった腰の痛みを放っておくと、育児や仕事がつらくなってしまったり、部活をしている学生さんなら離脱期間が長くなってつらい思いをすることになったりしてしまいます。

また、腰の痛みを庇ったり、痛みが出ない姿勢をしたりすると、身体の動きに変なクセがついて腰以外の他の場所が痛くなってしまうこともあります。

酷くなると、腰椎分離症やヘルニアのように重症化する場合もあります。酷くなってしまう前に、出雲にある竹﨑鍼灸整骨院にご相談ください!

こんな風になる前に、お身体の状態に合わせて早期治療をしておきましょう

筋肉に原因のある腰痛

ぎっくり腰イラストスポーツなど激しい運動をした時や重いものを持ち上げた時など、急激に腰の筋膜に負担が掛かり、痛みが出る症状を筋・筋膜性腰痛といいます。いわゆるぎっくり腰もこれに該当します。

また、姿勢が悪かったり、出産後、骨盤が歪むことで筋肉が弱ってしまい、どんどん疲労が溜まって腰痛になるケースもあります。

神経に原因のある腰痛

坐骨神経痛イラスト坐骨神経痛といって、お尻からふくらはぎにかけてビリビリと走るような痛みを引き起こすものもあります。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、加齢や同じ動作を繰り返すことよって背骨が変形し、神経を圧迫することで痛みが起こります。

骨に原因のある腰痛

野球やサッカーなど、足腰をよく使うスポーツをしていると、腰の骨が疲労骨折を起こしてしまう場合があります。これを腰椎分離症といいます。

このような症状は、正しいフォームが出来ていなかったり、正しい身体の使い方が出来ていなかったりすると繰り返してしまいます。

出雲 竹﨑鍼灸整骨院の腰痛施術

検査・カウンセリング

前述のように、腰痛の原因は本当に様々です。まずはしっかりと検査をし、腰痛の本当の原因を探ります。

どのようなお仕事をしているのか?ストレスなどはないか?スポーツをされている場合はどんな動きでしているのか?
詳しく、丁寧にお話を伺いし、全身の姿勢や関節の動き、身体の動きを検査します。

疲労骨折など、当院では対応できなかったり、病院での検査が必要な場合はご紹介しますのでご安心ください。

施術

出雲にある竹﨑鍼灸整骨院では、単に痛む個所をマッサージしてその時だけ楽になるような施術は行いません。それぞれの原因に合わせ、根本から改善し痛みを再発しない身体づくりを行います。

例えば、ぎっくり腰や産後の腰痛など、腰に負担がかかりすぎてしまった腰痛は、まずは痛みを取り除きます。

腰に負担がかかった原因が筋肉が弱っていることにあったり、骨盤や姿勢を支える筋肉がうまく使えていないことにあったりすれば、手技と運動療法を組み合わせた施術を行います。

筋肉を正しく使えるようにしてしっかりと筋肉を鍛えることで、歪んだ骨盤を自分の筋肉で締められるようになり、痛みが改善することがあります。

このように、症状に応じて手技やはり、運動療法など、施術方法をご提案いたします。
しっかりとご説明し、ご納得いただけた上で施術を行いますので、苦手な施術法などがあればお伝えください。

出雲 竹﨑鍼灸整骨院の施術について、詳しくはこちらをご覧ください!