五十肩

出雲で五十肩に悩む男性イラスト

  • 突然、肩に激痛が走った!
  • 肩が痛くて寝返りがうてない
  • 着替えるとき、肩が痛くてつらい
  • 一定の角度以上に腕が上がらない
  • 湿布や薬を試してもなかなかよくならない

四十肩・五十肩と思ったら、出雲 竹﨑鍼灸整骨院にご相談ください!

どうして五十肩になってしまうの?

何もしていないのに突然肩が痛くなって腕が上がらなくなった…ということはありませんか?

いわゆる五十肩・四十肩は肩の痛みと可動制限を伴った症状の総称で、40代~50代の方に多く見られます。

ある日突然腕を動かしたときに肩に鋭い痛みが起こることが多く、未だにはっきりとした原因がわかっておらず不明な点が多い症状の一つです。

そんないわゆる五十肩は、主に2つ原因があると言われています。

1つ目はケガを起因として起きるもの。
2つ目は姿勢の悪さによるものです。
悪い姿勢のまま間違った肩の動きを繰り返すと、肩に負担がかかり、痛みが出ます。痛みが出ることで今度はしっかり腕を動かさなくなると、組織が固まって、急に激しい痛みを引き起こすと考えられています。

また、糖尿病や甲状腺の病気、パーキンソン病との因果関係もあると考えられています。

五十肩を放っておくとどうなるの?

肩の痛み、いつものことで済まさないで!

「肩こりが悪化しただけかな?」と思って放っておくと、肩の痛みは慢性化します。

鋭い肩の痛みはおさまってくるとだんだん鈍いものに変わってきますが、痛みがあるからといって肩を動かさないでいたり、動かしにくいと感じながら無理に動かそうとしたりすると、肩をかばった動きを繰り返してしまいます。

そうすると、肩の動きがよくならないばかりか、身体の他の部分に負担がかかり、他の個所にも痛みが出てしまうケースがあります。

また、放置すると組織が変性し、完全に固まってしまうと回復が難しくなってしまいます。

出雲 竹﨑鍼灸整骨院の五十肩施術

カウンセリング

出雲 竹﨑鍼灸整骨院のカウンセリング風景

出雲にある竹﨑鍼灸整骨院の五十肩施術は、まずは何が原因なのかをしっかり鑑別することから始めます。

実際に肩を動かし、現状どれくらい肩を動かすことが出来るのか可動域を確認します。さらにエコーを使い、関節の中を画像で見て状態を把握します。

施術

五十肩ライズトロン施術写真

カウンセリングの後、状態に合わせて施術方法を決めます。

主に行う施術は、ライズトロンという温熱機器を使用した電気施術、徒手による筋肉や筋肉周りの組織へのアプローチ、関節や筋肉の活動を整える運動療法を行います。

ライズトロンは、硬くなった筋肉の深層部の凝りを温めることでやわらかくほぐすことが出来る特殊な施術機器です。痛みの出ている箇所をじんわり温めることでリラックス効果があり、しっかり筋肉をほぐした状態で手技を行うことで、より高い施術効果が期待できます。

その後、運動療法で正しい身体の動かし方を覚えることで再び痛みが出ないような身体作りを行います。自宅でのセルフケア方法もお伝えしますので、一緒に頑張りましょう!