妊活鍼灸

出雲で不妊に悩む夫婦イラスト

  • 病院で不妊治療をしているがなかなか妊娠しない
  • 二人目がなかなか妊娠しない
  • 生理不順・PMS・更年期障害に悩んでいる…
  • 生理痛が重くて毎月つらい…
  • 冷え性で手足がいつも冷たい

生理不順や妊活…女性のお悩みは出雲 竹﨑鍼灸整骨院にご相談ください!

妊活漫画

どうして不妊や生理痛になるの?

東洋医学では、人間の生命活動には「気(き)・血(けつ)・水(すい)」の3つの要素の循環のバランスが大切であるとされています。

「気」は運動や代謝などのエネルギー。「血」は血液と、血液にまつわる栄養分。「水」は関節液や尿、唾液、胃液、お肌の潤いなど、血液以外の体液を指します。

この「気・血・水」のバランスが乱れることで、生理不順や生理痛、イライラなど不調が起こります。

「気・血・水」のバランスは、ストレスや過労、食生活の偏り、運動や睡眠不足など様々な要因が合わさって不安定になってしまいます。

血流の悪化による冷え

現代の女性は家事や仕事と忙しく、デスクワークで座りっぱなしだったり、立ち仕事で立ちっぱなしだったり、運動不足で骨盤や背中が硬くなってしまっている方が多くおられます。

身体が硬くなると、骨盤の動きが悪くなり、血液の循環が悪くなります。血液循環の悪化は、お身体の冷えに繋がります。血行が悪いと、血液に乗って体中に栄養分や酸素を届けられません。特に骨盤内の冷えは、骨盤の中には子宮や卵巣など、女性の生殖器官が入っているので、卵子の質が悪くなったり、子宮内膜の質が悪くなって着床しにくくなったり、生理不順になったりといった悪影響を及ぼします。

ストレス

女性の身体はデリケートです。自分では「大丈夫!」と思っていても、想像している以上にストレスはお身体に影響を与えます

脳には、視床下部と下垂体という部位があります。これらはお互いに連動しながら卵巣や子宮に命令を出すことで、女性ホルモンの分泌をコントロールしています。

しかし、ストレスを感じるとこの連動が乱れ、卵巣と子宮の働きや生理周期がバラバラになってしまい、生理痛が重くなったり、生理前や生理中にイライラしたり、排卵が起きなかったりする原因となるのです。

出雲 竹﨑鍼灸整骨院の妊活鍼灸

カウンセリング

出雲 竹﨑鍼灸整骨院のカウンセリング風景

出雲にある竹﨑鍼灸整骨院では、まずはカウンセリングでしっかりとお話をお伺いし、体質チェックします。

冷えやむくみはないか?
どんな食生活を送っているか?
食べ物の好き嫌いはないか?
汗っかきではないか?
めまいや立ち眩みはないか?

様々な観点からお伺いし、「気・血・水」のどこのバランスが悪いか、どこが弱っているのかを見極めることがとても大切です。

施術

出雲 竹﨑鍼灸整骨院の妊活鍼灸施術

カウンセリングの結果、それぞれの体質に合わせて鍼やお灸をします。

出雲にある竹﨑鍼灸整骨院の鍼は、髪の毛のように細い鍼を使用していますので痛みはほとんどありません。また、使い捨てなので清潔です。

例えば、冷えがある方にはお腹や腰、脚などに施術し、身体を温めることで卵子が育ちやすい身体づくりをします。

ストレスが多い方には箱灸といって、目を温めることもあります。目は脳下垂体に近いので、目を温めることでホルモンバランスの乱れを改善します。

また、妊活や女性のお悩みには食事や運動も密接に関連していますので、汗をかきすぎていたり、辛い物を食べすぎていたりすると、日常生活のアドバイスも行います。

逆子鍼灸も、出雲 竹﨑鍼灸整骨院にお任せください!

出雲 竹﨑鍼灸整骨院の鍼灸施術写真

実は鍼やお灸は、安産にも効果が期待できます!

痛くない鍼でリラックス効果を促し、しっかり身体を温めて赤ちゃんにとって居心地のいい胎内を作ってあげた上で、逆子のツボを刺激してあげると、逆子が治りやすくなります。

逆子の原因はすべてはっきりとわかっているわけではありません。またすべての逆子が鍼灸で治るわけではありませんので、必ず担当のお医者様や助産師さんに確認してくださいね。

安定期に入ったら妊娠中の腰痛などにも対応できますので、出雲 竹﨑鍼灸整骨院にご相談ください!